ページ内一覧

<<Prev 1 2   (20 threads, 2 pages)

18日、イースター朗読ライブに来て下さいね!

チケットはどうしますか?とのお問い合わせが多かったのですが、チケットの御用意は特にございません。教会の小礼拝堂ですので、ご自由にお入りいただき、お好きなお席にお座り下さい。
音楽ゲストは久米ユニットでお馴染みの工藤美穂さんですので、素晴らしいバイオリンを聞かせて下さいます。先日のロンドンとパリでもチャペルに響くバイブルの言葉とオルガンの響きに心が癒されました。ウエストミンスターやノートルダムだけでなく東京の教会でも、そんな心がホッとする言と音を楽しんでいただきたいと思います。皆様からの収益金はワールドビジョンジャパンに募金させていただきます。お友達を連れて入らして下さいね!
Posted by kume at Tue Apr 14 13:04:20 2009

募金をありがとうございました!

4月の朗読ライブではワールドビジョンへのご協力をありがとうございました。チケット代と当日の募金箱より¥54000を献金させていただきました。感謝します。
Posted by kume at Tue May 12 23:27:21 2009

11月も!バイブルカフェ

すいませ〜ん!抜けてしまったです。でもあります。
収穫感謝の今月、いろいろな「ありがとう」をバイブルから探しましょう。
Posted by kume at Fri Nov 14 22:12:10 2008

アドベントに突入!

巷のクリスマスは教会歴より全然早く突入していますが、クリスマス商戦なんだなぁ。。我が家も今週の日曜日からアドベントに入りました。クリスマスってなんか楽しいですよね。ウキウキ感が好きです。お正月はホッとした感ですが、ウキウキソワソワは断然クリスマス!!!でも日本のクリスマスって
12/25を過ぎるともう年越し風景なんですよね。せめて年末までオーナメントを取らないでほしいなぁ〜。ということで、このコラムを読んで下さる方でクリスマス大好きな方は、今年は12/31までお祝いして下さいね。うちは1/7までツリーを出しておくんですよ。ヨーロッパの顕現節に習ってね,松の内っていうか、樅の内?ってやつです^-^/
Posted by kume at Fri Dec 5 22:35:28 2008

09バイブルカフェは「天使ーエンゼル」です!

今年のテーマは「天使」です。バイブルにはたくさんの天使にまつわる不思議なお話が出てきます。天使って本当にいるの?私も昔はそんな風に思ってきました。ファンタジーの世界だけだと。ところが本当に存在します。バイブルには人間一人に天使さんも一人、つまりこれが守護天使というわけですね。バチカンの聖ペトロ寺院の柱に描かれていたポチャポチャの天使達、かわいいですよ。09年はバイブルカフェでたくさんのエンゼルに出会って下さい。最初は2/14のバレンタインデイでお会いしましょう。
Posted by kume at Wed Jan 21 15:27:34 2009

今年はレバノン料理!

毎年恒例のバイブルカフェ.ディナー。昨年まではチュニジアや、ギリシア料理でしたが今年はレバノンです。レバノンもバイブルにはたくさん登場するお馴染みの地名ですが、レバノン料理ってピンと来ない方も多いのでは...? 以前教会の賛美ツアー&レコーディングでLAに行ったとき、LA最後の晩、感謝ディナーがレバノン.レストランでした。プロデューサーのヨシオ.J.マキさんが案内して下さり、主人のアルバムや「はじめの日」CDにも参加してくれたイスラエル出身の偉大なパーカッショニストのイッキー.レビさんも一緒でした。彼の故郷のユダや料理にも近いテイストだとか。。欧米ではヘルシーフードとしても人気があるそうですよ。夏の夜、皆さんと一緒にエキゾチックなレバノン料理をいただくのを楽しみにしています。あっそうそう、ベリーダンスもあります!詳細はスケジュール欄をご覧下さい。
Posted by kume at Fri Jul 4 09:51:21 2008

バイブル片手にロンドン、パリ!

今年も恵泉銀座センターの春講座を持たせていただくことになりました。毎回旅と聖書をテーマにお話しさせていただいています。今期は「バイブル片手にロンドン、パリを歩こう!」ということで、ウエストミンスター寺院やノートルダム、サクレクールといった名所を歩きましょう。でも今まではただ観光するだけで終わっていませんか?クリスチャンでない方もミサや礼拝に同席することは出来るんですよ。ステンドグラスの光の中で、オルガンを聞きながら静かに祈るとき、日常の忙しさや疲れから癒されるでしょう。そんなロンドン、パリ、そして今春はブリュッセルやアントワープも訪ねます。もちろん美味しいカフェやお惣菜屋さんもチェック、旅好き、ワイン好き、チョコレート好きなかた
ぜひご参加下さい。4/10〜開講です。お問い合わせ、お申し込みはスケジュール欄の恵泉銀座センターへどうぞ。
Posted by kume at Sat Apr 4 15:08:43 2009

楽しかったギリシア文化講演会

今年もギリシア政府観光局の石本先生にギリシア文化とパウロの歩いたエーゲ海世界についてのお話を楽しく講演していただきました。今年は会場が横浜の開港記念会館というレンガ作りのアンティックな所でしたので、講演前から異国情緒たっぷり、良い雰囲気でした。会館には年代物のステンドグラスがあり会館巡りも楽しかったです。先生の講演はサントリーニ島やパルテノン神殿の美しい写真をたくさん見せていただきながらの約2時間。もう心の中では旅に出ているような、気分にさせられました。今年は新約聖書の言語であるギリシア語にも触れて下さり、日本語の聖書では読み取れないバイブルの行間、パウロの情熱が少しわかったような気がしました。また「オーケストラ」というのも、古代の音楽堂のステージに当たる部分をさす言葉であるとか、ルーブルにある勝利の女神ニケは英語読みするとナイキになるとか、身近な所にギリシア語ってあるものなんですね。また久しぶりにギリシアに行きたいな〜。。。
Posted by kume at Mon Jun 25 18:08:32 2007

バイブルアート流行ってきました

今年は聖書の風景をアートで楽しもう、なんて言っていたら、いろんな美術館が東京でオープンし、雑誌や新聞でも聖書美術が取り上げられる事が度々です。バイブルカフェのオーナーとしてはすごく嬉しいなぁ〜。
毎月のカフェのお客様も、お気に入りのダビンチやカラバッジョなどの1枚をご紹介して下さり、絵筆を比べたり少し斜めに観たりするのも楽しくなってきました。
美術館や博物館は昔から大大大好きで、ぼうっと歩き回るだけでアルファー波が出てきます。やっぱり上野が好きですが、乃木坂駅直通の新国立も結構気に入っています。私めにとっては美術館周りもすごく大事で、緑いっぱい草ぼうぼう、青い風が吹く公園や広場があると嬉しい。絵を観た後公園のベンチに座ってしばらくボンヤリ、なんていう贅沢も出来ます。こんな歳になっても一人で絵を観に行く時って、女子大生気分?!というか、なんというか、ミュージアムのチケット売り場に並んだ時からソワソワするから不思議です。
Posted by kume at Wed May 9 00:33:25 2007

バイブル美術館ミニオープン

ヨーロッパの美術館に行くとほとんどの作品がバイブルのストーリーから描かれていますよね。でもお話を知らないとよくわからないものです。また個性的な作品を残した画家の一生も、キリスト教信仰と密接に結びついていたりします。たとえ不敬虔な人生を送ったとしても、その人生の歩みは神という至高の創造者を意識せずにはいられなかったところに西洋キリスト教文化の奥深さを感じます。
今年は画家の友人や元美術教師で現在は神戸Bible Cafeの代表であるRev.Yoshida先生にご指導をいただきながら、聖書の風景を楽しいんでいきたいと思っています。よろしくお願い致します。
Posted by kume at Tue Jan 9 15:57:10 2007
<<Prev 1 2   (20 threads, 2 pages)