ページ内一覧

<<Prev 1 2 3 4 5 6 Next>>   (52 threads, 6 pages)

余震が心配なのでバイブルカフェ3月は中止します!

この度の大地震、大きな大きな爪痕を残し人々の幸せな日常をさらっていきました。
予想をはるかに上回る津波がまるで魔物のように牙をむけて港町を呑み尽くす映像が
幾度も流れました。愛の神様が何故このような天災を許されたのか、受け入れることができない、という方々もいらっしゃると思います。特に被災された方々を思うと胸が痛みます。一刻も早く救出されますように。人々の安否が早く確認されること、足りない物資が届けられ、正しい情報が届けられることをお祈りします。そして莫大なエネルギーにより大きなプレートが動いた以上、もういつ震度7クラスの余震があっても不思議ではないのだと思えるようになりました。特に数年前にコンサートでうかがった気仙沼のキングスガーデン宮城の方々の安否が心配です。今年の秋にうかがう予定になっている福島第一バプテスト教会の皆様は被爆されていないか、教会関係の情報が入ってきません。このようにmフォートスに関係のある方々も被災されていますので神様のお守りをお祈りしています。皆様もお気をつけてお過ごし下さい。
Posted by kume at Mon Mar 14 11:54:29 2011

映画「アメージンググレース」とミュージカルもアメイジング〜!

有名な賛美歌「アメージンググレース」、この歌の作者と若き政治家の物語。あんまり書くとネタばれで面白く無いので、どうぞ皆様ご覧下さい。やはりただの歌ではないことがわかります。その後久しぶりに実家の父母といっしょにミュージカル観劇も。国際フォーラムのホールCで上演中の旧約の「ヨセフ」を題材にした「ヨセフとアメージング.テクニカルカラー.ドリームコート」です。とっても長いタイトルですがお話はシンプルで楽しいのであっという間に終わってしまうステージでした。ヤコブに溺愛され、あの不思議な夢を見るヨセフのお話、こちらの方はお子様づれでもどうぞ。全米の中から選ばれたアメリカン.アイドルの美男子君がヨセフ役を演じておりま〜す。この作品をご覧になった方は旧約の創世記にある原作のヨセフ物語も読んで下さいね。
Posted by kume at Sat Mar 12 02:47:08 2011

凄い新聞見出しですが...

昨年の12月に放映延期になっていたTBSさんの「解禁マル秘ストーリー」が今晩放映予定だそうです。三鷹教会でインタビューを受けました内容が編集されていると思います。ただ「異邦人」後芸能界から姿を消した!?とかいう朝日新聞のテレビ欄紹介の
くだりは、、、絶句でした。どうしても伝道とかキリスト教の奉仕者とは伝えていただけないのですね。現場制作のディレクターさんやスタッフの方々はとても誠意を持って
対応して下さっただけに、残念です。番組を観て下さったご感想なども教えていただければ幸いです。
Posted by kume at Tue Feb 15 09:29:51 2011

今年もよろしくお願いいたします

完全に開けてしまった2011年!おどろく程寒い毎日が続いていますが...暖冬慣れしていた身体に冷たい風がこたえます。皆様はお風邪などひいていませんか。暖かくお過ごし下さいね。ご挨拶が遅れましたが、今年もミッションフォートスをご贔屓にお願いいたします。実は昨年のクリスマスイブの晩に母が家の中で転倒し左腕を脱臼、骨折をしてしまい私めもあたふたと過ごしているうちに今日になってしまいました。幸い皆さんがお祈りして下さり徐々に回復し現在は病院でリハビリ中です。何が起こるかわからないですね〜。 
今年も小さな一歩を重ねながらマイペースに歩ませていただければ幸いです。バイブルカフェやどこかの町のチャペルでお会い出来ますように...
Posted by kume at Sat Jan 29 00:48:55 2011

アドベントの時期ですね

もうすぐクリスマスですね。皆さんは今年のクリスマスはどのようなご計画ですか。。。久米は12/18日は奈良キリスト教会(日本バプテスト連盟)で、19日は大阪堺市の上野芝教会でクリスマスコンサートです。また12/25には伊勢の津市のプロテスタント教会主催、会場はサンデルタ香良州カラス(059−292−3113)でコンサートを致します。どうぞいらして下さい。
良きクリスマスを!
Posted by kume at Mon Dec 13 09:54:09 2010

放映は延期だそうです

TBSのディレクターの方からご連絡があり、海老蔵さんの緊急記者会見が今晩あるそうで放映分が重なるため延期するとお電話をいただきました。今後いつになるかはまだ未定ですが、こちらにご連絡がありましたらUP致します。
海老蔵さんは、どのような事件に巻き込まれてしまったのかは定かではありませんが、
早く復帰して欲しいと思います。私は幼い時から二十歳まで日舞を習っていたので(一応花柳流の名取り^-^:)邦楽や歌舞伎などの古典芸能も大好きなんです。特に歌舞伎座は祖母に連れられて何度か観に行きました。あの劇場の独特の雰囲気、幕間が楽しみなお弁当、そして花形役者達の艶やかさ、どれをとってもThe 歌舞伎!です。若手の役者さんにはがんばってほしいので、。海老蔵さんが神様からいただいている素晴らしい賜物をこれからも大切に磨いていって欲しいと思います。やっぱり人生お酒はほどほどに、ですね。。。
Posted by kume at Tue Dec 7 23:59:33 2010

久しぶりにテレビというものに,,

TBSの「マル秘解禁ストーリー」という番組でインタビューをしていただきました。
ここ数年、1分弱?くらいのコメントというのはありましたが、少しちゃんとした取材というのは久しぶりでした。過去のことだけでなく伝道者としての現在のことも聞いて下さるというので、OKした次第です。テレビって本当に大変ですよね。1分でも10分でも映ってしまえば同じです。その人がどんな感じの人で、どんな毎日を送っているのか、なんとなくわかりますから。だからブラウン管越しとはいえ、短時間に大容量の
ある人に関するあらゆる情報を伝達してしまう、恐ろしいとも面白ともいえる箱です。(最近は壁かな)特に人柄とか性格とか抽象的な部分、曖昧な部分が視覚化されるって、観る方は面白いけど出る方は大変じゃないかな、と思います。だから私は基本的にテレビは観るものであって出るものではないと思っているのですが。。。^-^;
ちなみに放映は12/7(火)の夜だそうです。制作の皆さま、スタッフ、クルーの皆様、わたしの教会まで来て下さりありがとうございました。
Posted by kume at Mon Dec 6 22:12:43 2010

地中海ツアーのご報告。ラスト篇アテネと、とっておきのローマ

今回のツアーではイスタンブールからアテネへと飛びました。二年振りのアテネ、EU危機のギリシア暴動やデモ記憶も新しいですが。パルテノン神殿ではベテランガイドさんもスリに遭われたそうで治安はかなり悪化しているとのこと。ちょっと物騒な感じで入ったアテネでしたが、ツアー皆さんは全員スリの被害もなく無事に観光されました。安心!久米は少し自由時間をいただき16年前の留学先の語学学校を訪ねたりパングラッティのエリアにある懐かしいレジデンスのあたりを散歩したり、お洒落なコロナキをブラブラしたりさせていただきました。この思い出のアテネがまた良いんですよね。ローマは帰国の前日、オスティア.アンティーカの遺跡を歩きました。前から一度は行こうと決めていた所でした。もうただただ感激、ローマ帝国が生きていた時代の港街がそのまま遺跡になっています。劇場や商店街や神殿やetc,,,聖書には直接記述がありませんがどう考えたって、12弟子の仲間やひそかに信仰を持った者たちが出入りしていたと思っています。宣教師が神戸や横浜を通らないではいられないように、2000年前のクリスチャン達もオスティアの港街を歩かないわけがないと...。古代の石畳の通りに乾いた風、時間が止まったオスティアの午後でした。その夜はホテル近くのサルディーニャ料理店でカラスミとジャガイモの前菜を食べました。町の小さなオステリアだったけどこれも美味しかったなぁ...。聖書協会の皆様、渡部総主事、Y.森脇さん、近ツリさん、素敵な旅を企画して下さり本当にありがとうございました(お辞儀)。
Posted by kume at Tue Oct 19 10:50:16 2010

地中海ツアーのご報告その2

今回初めてトルコに上陸。トルコってスゴイです。新約聖書とトルコが結びつかない人も結構いるようなんですが、パウロの故郷も宣教の地も多くは現在のトルコなんですね。エキゾチックな景色、街角から流れる哀愁を帯びた旋律、何を食べても美味しいさすが世界三大料理、奥が深いです。イスタンブールはもちろんですが、古の都市遺跡であるエフェソや温泉で有名なパムッカレ、お洒落なショッピングモールが立ち並ぶコンヤから奇岩の景色が珍しいカッパドキアと、バスで巡ってたくさんの驚きと感動をもらいました。またいつか時間が許されれば、ゆっくり歩いてみたい所です。
何とも言えないハーブや香辛料の味付けが恋しくて東京に戻ってから早速トルコ.レストランに行ってしまいました^-^/
Posted by kume at Fri Oct 8 23:29:18 2010

地中海ツアーのご報告その1

たくさんのご参加ありがとうございました。飛行機のお席の都合でキャンセルになってしまわれた方々、誠に申し訳ございませんでした。協会と教文館主催で毎年企画されるようですのでまたのご参加を...。久米は先週の土曜日に帰国いたしました。翌日が礼拝日だったこともあり、なかなか時差ぼけが抜けない一週間です。さて今回ローマ、マルタ、イスタンブール〜トルコの街町を廻り久しぶりのアテネにも寄ってきました。とにかくお話はたくさんありますが、どの風景を切り取っても地中海世界は絵になります!そして湿度はありませんがやはりムチャクチャ暑い!その暑さにピッタリなのがオリーブオイルと冷えた白ワイン、といきたいところですが今回はさらにスッキリしたいものが常に飲みたい感じ、麦茶ラブコールな毎日でした。そして基本的には和食派の久米にとって連日の地元食、とっても美味しいのですがやはりお袋の味、冷や奴や素麺が恋しい日々でもありました。今回はどの地もガイドの方が素晴らしく深〜く広〜くお勉強を
させていただいたツアーでした。最後まで久米にお付き合い下さったツアーお客様、添乗員の近ツリ岡本様、JBSの渡部先生、スタッフのM.百合様に感謝申し上げます。(お辞儀)
Posted by kume at Sat Sep 11 18:26:09 2010
<<Prev 1 2 3 4 5 6 Next>>   (52 threads, 6 pages)